« ディレクトリ内EXCELファイル内容の一括検索 | トップページ | SQL パフォーマンスチューニング »

eclipse でjava classファイルの逆コンパイル

java / eclipse / 逆解析

まとめ。
eclipseで逆コンパイルをするにはJadclipseというプラグインを使用します。
他にも方法があるかもしれないですが、私はこれで上手くいったので他は調べてません。

必要なのは、Jadclipseのjarファイルと、実際動かすためのJad.exeの2つ。それぞれ以下から入手してください(2008.04.30.現在のアドレスです)

Jadclipse
http://jadclipse.sourceforge.net/wiki/index.php/Main_Page

jad.exe
http://www.kpdus.com/jad.html

ここで注意をしないといけないのは、Jadclipseのバージョンと、eclipseのバージョンを合わせておかないといけないということ。ずれていると設定しようとした時にエラーが発生してeclipseさんに怒られてしまいます。

で、まぁJadclipseはeclipseのpluginsフォルダに配置して、Jad.exeは…多分適当にどっかに配置して良いと思います。
私はeclipseフォルダの直下に配置しました。

その後、eclipseを起動して、
ウィンドウ > 設定 > Java > Jadclipse
 Path to decompiler というところに、Jad.exeを配置したアドレスを指定します。
 例)C:\test\eclipse\jad.exe
これでOK。eclipseのパッケージ・エクスプローラなどでclassファイルをダブルクリックすれば逆解析してくれます。

自分用備忘録として。

|

« ディレクトリ内EXCELファイル内容の一括検索 | トップページ | SQL パフォーマンスチューニング »

Java」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: eclipse でjava classファイルの逆コンパイル:

« ディレクトリ内EXCELファイル内容の一括検索 | トップページ | SQL パフォーマンスチューニング »