« SQL パフォーマンスチューニング[一時保存] | トップページ | 現在のフォルダをカレントディレクトリとしてコマンドプロンプトを起動する方法 »

PL/SQL のプロシージャ(ファンクション)をSQL*Plusなどから実行する方法

ORACLE/PL/SQL/SQL*Plus

(1)OUT引数と戻り値を宣言する
(2)EXECUTE、またはCALLコマンドで実行する
(3)正常に完了すると、「PL/SQLプロシージャが正常に完了しました」みたいなメッセージが出るので、その後OUT引数や戻り値をPRINTコマンドで確認するとOK

[例]
variable vOut1 VARCHAR2(20);
variable vOut2 VARCHAR2(20);
variable vRet number;
execute :vRet := [パッケージ名].[ファンクション名]('temp', [IN引数] , :vOut1, :vOut2);

PL/SQLプロシージャが正常に完了しました

print :vRet;
print :vOut1;
print :vOut2;

|

« SQL パフォーマンスチューニング[一時保存] | トップページ | 現在のフォルダをカレントディレクトリとしてコマンドプロンプトを起動する方法 »

oracle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PL/SQL のプロシージャ(ファンクション)をSQL*Plusなどから実行する方法:

« SQL パフォーマンスチューニング[一時保存] | トップページ | 現在のフォルダをカレントディレクトリとしてコマンドプロンプトを起動する方法 »