« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

現在のフォルダをカレントディレクトリとしてコマンドプロンプトを起動する方法

Windows/コマンドプロンプト

エクスプローラ上で、フォルダを右クリックすると出てくるメニューに『コマンドプロンプト』を表示させて、それを選択すると現在のディレクトリをカレントディレクトリとしてコマンドプロンプトを起動させる方法です。
会社で新しいマシンもらったりお客さんトコ行ってマシン借りたり(長期間ね)する時にいっつもネットで調べるのでそろそろ書いておこうかなと。

コマンドプロンプトってant実行する時とかしかあんまり使わないですけど(^^;)家ではdirコマンドかpingコマンドしか打たないですけど(苦笑)地味に使うから絶対設定するんですよねー。

方法としては、レジストリを変更です。
1)ファイル名を指定して実行→regeditでレジストリエディタを起動。

2)HKEY_CLASSES_ROOT→Directry→shell

3)shellを右クリックで[新規]-[キー]選択で「cmd」という名前のキーを作成

4)作成したcmdの右ペインに表示される(既定)をダブルクリックして、値に「コマンドプロンプト」と入力
※ここで入力した値は、フォルダ選択で右クリック時に表示されるメニューに表示される文言です。まぁ別段何でも良いです『DOSプロンプトたん』とかでも良いです。

5)更にcmdを右クリック[新規]-[キー]選択で「command」という名前のキーを作成

6)作成したcommandの右ペインに表示される(既定)をダブルクリックして、値に「cmd.exe /k "cd %l"」と入力
※ここで入力した値は、実際に「コマンドプロンプト」を選択した時に実行されるコマンドです。

で、再起動というか再ログインでOK。
一回設定したら次に設定する時は初期化or新マシンゲット時なので、結構間開くんですよねー。覚えてられない(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »